記憶のカケラ

何でもアリ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川上とも子さんの死に思う。

ご存知の方も多いかと思いますが、声優の川上とも子さんが逝去されました。
ご冥福をお祈りします。

川上とも子さんは例をあげればキリがないほど数多くの作品で活躍されました。
あまりピンと来ない方もWikiなどで確認していただけば「ああ、あの声か!」と理解して頂けるのではないでしょうか。
私も、特に大ファンだったというわけではないのですが、実は結構お世話になっていたのでそのことを書いてみようと思います。
興味のある方だけ、続きを読む からどうぞ。

続きを読む
スポンサーサイト

復活します。

お久しぶりです。実に4ヶ月と16日振りの更新です。
更新する暇がないほど忙しかったとかそういうわけでもなかったんですが…。
まぁなんとなくそういう気になれなかったというかなんというか。
とにかくここ数カ月はひたすら凹んでばかりだったので



        *'``・* 。
        |     `*。
       ,。∩      *    もうどうにでもな~れ
      + (´・ω・`) *。+゚
      `*。 ヽ、  つ *゚*
       `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚



ってな精神状態でした。(まぁ今もそうなんですけど。)
…まぁ考えすぎるのはよくないですよね、なんでも。うん。

で、そんなこんなでボチボチ更新していこうと思います。はい。
あ、いろいろあってもなんやかんやでアニメは見てますよ。現実逃避っぽいけど。笑
個人的に(心に)刺さったのは「日常」「アザゼルさん」「変ゼミ」かなぁ。
「日常」はまったく期待してなかっただけにかなり意外でした。
なんか尻上がりに好きになっていったんだよなぁ~。特にユッケ。じゃなくてゆっこ。
あと地味ですけどEDがすごくいいんですよねー。OPがブッ飛んでるので無視されがちですけどね。オススメです。
「アザゼルさん」もまったくノーマーク。
なんといっても佐隈さんがかわいすぎる!悪魔連中もアホっぽくて好きだけど。
「変ゼミ」も期待してなか……というか存在すら知らなかったという。笑
まぁ回によって結構当たり外れが大きい感じはあるんですけどね。
もっと花澤さんに卑猥な事を言わせてほs(ry
他には「カイジ」「花咲くいろは」「C」「あの花」「Aチャンネル」「電波女と青春男」あたりも見てますがどれも惰性だなぁ~。
「あの花」なんかはオチ次第で評価が決まりそうな感じですけど、どうすんだろう。
「C」は期待してたんですけど微妙、極めて微妙。まぁでもこれもオチ次第かな。笑
てなわけでアニメはそこそこチェックはしてますよと。

北米版は最初に書いたような状態だったので全然ポチってないです。
いろいろ出るしいろいろ出てるんですけど、ちょっとリスト整理してからですね~。
あとは溜まってる分のレビューをボチボチ出していければいいかなと。

そういうことで改めてよろしくお願いします。
Twitterもそのうち再開しようと思います。たぶん。

ではでは

あけましておめでとうございます。

今年は去年よりリアルで確実に忙しくなるためさらに更新が滞るかと思います。
しかし世の中には働きながら毎日更新しているような変じn(ry もたくさんいるんでしょうね。私には到底無理です。
まぁ元々メモ的な意味で始めたブログなので自分自身はめちゃくちゃ困るということはないんですが……
やはりブログをやって見に来てくれている方がいる以上は、ちょくちょく更新しないとなぁと思っております。
3月にかけてなかなか北米版が熱いですしね。あと溜まってる分もなるべく早めに…
あ、ツイッターも引き続きやっておりますのでよろしくお願い致します。

最後に、今年の抱負は 「週一更新」 で行こうと思います。
毎日はさすがに無理ですが、せめて週一(月約4回)くらいはなぁ、うん。

それではしょうもないブログですが本年も何卒よろしくお願いします。

2011/01/03

2010年総括。

皆さまどうもお久しぶりです。
全然更新できなくて気が付くと広告が出るようになっていました。


頑張って更新するといった結果がこれだよ!!


…いやまぁネタがなかったというのもあるんですが。
何個か購入した北米版はありましたが一応全部視聴してからレビューがモットーなのでなかなか難しいのです。

まぁ言い訳はこの辺にしておいて。今年のアニメ総括です。
と言ってもこれも全部視聴したわけではないのでなんとも中途半端な感はありますがまぁそれは寛大な心で一つ。





今年は個人的にハマった作品がありませんでした。
もちろん、面白い・よかったと思う作品は多々ありましたが。

冬では デュラララ!! は良かったです。尻上がりに面白くなっていきました。
キャラも良かったですね~。杏里ちゃんは2010ベストメガネ!笑
ひだまりスケッチ×☆☆☆ も3期ともなるとさすがの安定感。
聖痕のクェイサー なんかは例の東京都の規制騒動も頷けるような酷い(褒め言葉)作品でした。笑

春。早くから期待を一身に背負った Angel Beats!
ラストがよくいろいろ言われますが(もちろん私も酷いと思ってますがw)、OPは結構好きだったりします。
けいおん!! は2クールとか何やるんだよと思いつつ結局全部見てしまった。何だかんだ嫌いじゃない。笑
GIANT KILLING は原作好きなので期待しましたが…う~ん。
OPはセンスを感じましたが本編が安っぽかったなぁ。ちょっと残念。
四畳半神話大系 は良かったです。学生時代明石さんみたいな人がいればなぁ…。
あとは WORKING!! 迷い猫オーバーラン! なども話題になりましたね。
前者はちょうど良いアニメ(!?)でした。後者はんでんでんで~しか覚えていないですが。笑
あ、 会長はメイド様! も良かったですね。少女漫画はどんどんアニメ化すべき。
うーん。こうして見ると感嘆符付いたアニメばっかりだなー。笑

夏アニメは 戦国BASARA 弐 かな~。
幸村や慶次なんかの心理的な描写が多くて日5にしては地味な感じはありましたが面白かったです。
みつどもえ は原作ファンですがまービミョーでした。
正直原作序盤はイマイチな所が多いのですが、それをそのままアニメにしてましたからねぇ。2期はどうなるでしょうか。
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD はエロ×ゾンビというゾンビ映画のテンプレそのものでしたがなかなか。
あ、 生徒会役員共 は地味に良かったです。EDがangelaと知ったときはなんか衝撃的でした。笑

秋はちょっときちんと視聴できた作品がほとんどありません。
数少ない作品も中で言うと それでも町は廻っている がトップですかねー。
最初はマカちゃん(小見川千明)ボイスに脳みそがやられそうでしたが今ではもうあの声じゃないとダメですね。笑
まぁほとりよりタッツン派なんですけどねー。
スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- は完全にファン向けですけど作り自体は悪くないですよ。
俺の妹がこんなに可愛いわけがない は地味子かわいいよ地味子。
ヨスガノソラ は色々と話題でしたがまぁこれエロアニメだよね。もう事ある毎にエロ。それだけ。笑
あ、 おとめ妖怪ざくろ は良かったです。ホスト部っぽくて(?)。
他は~…… とある魔術の禁書目録 II はなんかキャラとか勢力図がわけわからなくなってきた。
原作読めばわかるのかな?あとツイッターでも何度も言ってますけどビリビリデレデレすぎ。笑
STAR DRIVER 輝きのタクト は……置いてけぼり感が半端ない。
1から10まで説明しろ!とは言いませんが全日帯アニメならもうちょっと“物語”を見せて欲しい。
あとは…あー バクマン。
アニメで見るほどではないですねー。ホントに原作通り。NHKはメジャーみたいな定番にしたいでしょうか。」
他は中途半端に視聴停止・未視聴・放送地域外等です。



すごく見辛いですけどざっと書き殴り。
こうして思い返すと結構良作は多かったです。大賞はなかったですが。
しかしやっぱりアニメは良いものだなと。来年はもっとしっかり見ていきたいと思ってます。
まぁ来年以降どんどん忙しくなっていくんですけどね…うう…

ではでは皆さん、良いお年を。
ダメダメなサイトですが2011年も当サイトをよろしくお願い致します。



<2010年ベスト5>
1.デュラララ!!
2.それでも町は廻っている
3.けいおん!!
4.四畳半神話大系
5.GIANT KILLING

カップヌードルごはんを食べました。

IMG_0124.jpg

もはや何のブログなのかわからなくなってまいりました。

さて、これは現在近畿地区限定で販売中の カップヌードルごはん というもうその名の通りなアレです。
一度8月初旬に販売されたのですが、売れすぎて販売中止→9月下旬に再販開始 という経緯があります。
…実はコレ買うのも結構大変でした。とにかく売ってないんですもの。
そこまでして食べる価値があるのか!?

↓↓詳しくは 続きを読む から。

続きを読む
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。