記憶のカケラ

何でもアリ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買っちゃいました

北米版のBlu-rayを購入しました。

※北米版Blu-rayとは?
アメリカで正規販売されているBlu-rayのこと、日本では販売されていないBlu-rayも多い。
Blu-rayだと日本とアメリカはリージョンコードが同じなので市販のプレイヤーで視聴できます。
メリットは何より日本で買うより安い、今なら円高なのでさらにお得。


アメリカAmazonで年末(12/29)に注文したのですが、2週間もたたないうちに到着して驚きました。
一番安い送料で注文したんですけどねぇ…ちなみに配達は郵便局で定形外でした。

参考になるかはわかりませんが、どんな感じで届くのか簡単に解説しようと思います。




記憶のカケラ


箱はこんな感じです、日本のAmazonのように横からビリビリ破いて開ける箱ではないです。
白いシール跡がありますが、そこに住所などが記載されている伝票シールが貼ってありました。
まぁ見てもらえばわかりますけど箱がボコボコで結構適当な梱包ですよね、日本のAmazonは優秀だ。
しかし無駄にでかい箱で送ってくる日本のAmazonと違ってコンパクトなのは評価できます。



記憶のカケラ


箱の側面、Amazonマークもちゃんと付いてます。
さて、開封してみましょう。


記憶のカケラ


画像からは取り除いていますが、一番上に明細が入ってました。
日本のAmazonだとビニールでピッチリ商品が動かないようにしてありますが、アメリカは隙間に空気袋を詰めてあるだけ。
まぁ隙間を埋めてあるだけマシでしょうか、しかし中身が無事でよかった。



記憶のカケラ


購入したのはこの3点、左から
・サムライチャンプルー $44.99
・ウィッチブレイド $42.99
・バジリスク~甲賀忍法帖~ $38.99
※すべて購入時の価格です

全部合わせても1万円ちょいですからむちゃくちゃ安いですね。
ちなみに日本でも2月にバジリスクのBlu-ray BOXは発売されますが、定価は47,250円です。


さて、ここまで安い安いと言ってきましたが、北米版の一番の欠点は"画質"です。
ディスク3枚に20数話を詰め込んでいるのでまぁそれ相応の画質になってしまうわけですね。
裏を返せば非常にコンパクトでいいのですが・・・
まぁ個別のレビューはまた追々やっていこうと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nmkh.blog107.fc2.com/tb.php/2-2340edd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。