記憶のカケラ

何でもアリ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にゃんこい! Blu-ray 第1巻 レビュー

にゃんこい! Blu-ray 第1巻のレビューです。



記憶のカケラ記憶のカケラ



ジャケットと裏面はこんな感じ。
どうでもいいけど、教室に猫連れて入っちゃダメでしょ 笑




記憶のカケラ



開いた所はこんな感じ。
ブックレットとピクチャーレーベルの絵は、ジャケット絵と変えて欲しかったかなぁ~




記憶のカケラ記憶のカケラ



本編ディスクと特典キャラソンCDの2枚組。
やっぱ楓、目デカいよなぁ 笑




記憶のカケラ



特典のブックレットとキャラソンの歌詞カード。



記憶のカケラ



リバーシブルジャケット仕様。
詳しくはコチラ




【画質】
TBSアニメの悪しき伝統だった地上波4:3サイドカット放送がこの“にゃんこい!”から撤廃され
地上波HV放送となったため、Blu-rayで見てもそんなにありがたみがない…笑
“放送は糞画質”と言うのはBlu-ray同発が増えた昨今、差別化という意味では正しい姿勢なのかもしれない…
まぁでも線がよりハッキリして色合いもよくなってますので、画質としては全然悪くないです。
1080p収録ですしねー、糞だったらキレるよ 笑


【音質】
本編、コメンタリーともにリニアPCM収録。
まぁ可もなく不可もなく…


【物語】
フレックスコミックス原作。
原作は知らないです、買おうと思ったら実店舗でも通販でも売ってねぇでやんの…
まーいずれは買いたいですねー、アニメはオリジナル話が多かったみたいなので。

さて、1巻では1話2話が収録されています。
取り立ててココがすごい!ってアニメじゃないんですが、そこがいいんでしょうね。
安定して見られるラブコメだと思います。
そして猫がポイントですね、なんたって、“にゃん”こいですし。
よく猫いらねーって声を聞きますが、猫派な自分はこのアニメに猫は欠かせないと思います。
特にニャムサスがいい味出してるんですよね~
猫としては結構いい歳(人間年齢60くらい?)ですから、言うことがいちいちおばさん臭くて良い 笑
あと昔飼ってた猫に似てるんだよな~ニャムサス、カラーリングが 笑


まぁ猫の話は置いといて…
個人的に、にゃんこいは内容もさることながらOP・EDが秀逸だと思います。
例えばOPのサビ前の猫がわらわら出てくるところとか。
なんだろう、猫萌え?笑
EDなんて、出てくる人物によって潤平のテンションがいちいち変わってたり。
(加奈子→ぐったり 楓→スキップ みたいな)
曲もラブコメ!って感じが出ていてすごくいいですね。
とにかく見たことない人にはぜひとも見ていただきたい作品です。


あ、言い忘れてましたが私は断然、楓派です!



【特典】
・キャラソンCD1/水野 楓(CV:井口裕香)
・12Pブックレット
・キャスト・オーディオコメンタリー
・描き下ろしリバーシブルジャケット → 遊んでみた
・ピクチャーディスク


楓派と言いましたが、キャラソンは別にいらないかな~ 笑
キャラ声で歌うのはしんどいだろうなぁ…


ブックレットはあらすじ紹介・対談など。

そしてオーディオコメンタリー、なんと言ってもコメンタリーが良かった!
出演は浅沼晋太郎さん・井口裕香さん・小林ゆうさん・(1話だけ)川口敬一郎監督。
結構裏話満載で、楽しみながら聞けましたね。
某けいおんとはえらい違いだったぜ!

全編に渡って結構アドリブが多いこととか
監督がニャムサスとタマの大きさがおかしいカットを指摘したりとか
浅沼さんが実は小野D意識してる台詞があったりとか
監督もキャストもやっぱり2期期待しまくってるとか…


詳しくは買って聞け!笑

つか画伯、1話も2話も出演してないのにコメンタリー出演ってどういうことだよ…



【総評】
にゃんこい好きなら迷わず買い!
特にコメンタリーが思いの他楽しめたので。




▽個人評価
・画質: 7/10
・音質: 6/10
・物語: 8/10
・特典: 9/10
・総評: 8/10 (点)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nmkh.blog107.fc2.com/tb.php/20-59aebc9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。