記憶のカケラ

何でもアリ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムネモシュネの娘たち 北米版 レビュー

IMG_0197.jpg
Rin: Daughters of Mnemosyne: The Complete Series [Blu-ray] $59.98

日本ではBlu-ray版は未発売のMnemosyne-ムネモシュネの娘たち-
写真のボケ具合は仕様ですのでご了承下さい。

↓↓詳しくは 続きを読む から。


IMG_0199.jpg

スリーブケース付きです。
ただシュリンク(包装)はトールケースのみでスリーブには一切包装がなかったためスリーブに傷や汚れが…
まぁその辺も含めて“北米版”なんでしょうけどね。



IMG_0201.jpg

裏面。
スリーブはバーコード部分が切り抜いてあります。


IMG_0203.jpg

・本編
【映像】
1080p HD 16:9 (SDリマスター)
【音声】
Dolby TrueHD:英語 5.1ch
Dolby TrueHD:日本語 2.0ch

【字幕】
英語字幕のみ
【収録時間】
270分(Disc2枚組)

・特典映像
【映像】
480i SD
【音声】
Dolby TrueHD:英語 2.0ch
Dolby TrueHD:日本語 2.0ch
【字幕】
英語字幕のみ
【収録時間】
22分


IMG_0205.jpgIMG_0211.jpgIMG_0207.jpgIMG_0209.jpg


【画質】
画質はSDアプコンという事を含めてまぁ及第点という所でしょうか。
とは言え実に北米版らしいノイジーな画質であるのは間違いないです。
DVDよりはマシ、といういつも通りのファニ画質です。

【音声】
日本語はステレオ音声なので微妙。

【物語】
「AT-X 開局10周年記念作品」1話あたり約45分(2話分)という特殊な放送形態。
さらにはCS冬クール(2008年)ということもあり、あまり話題になることなかったこのムネモシュネ。
おまけにエログロ全開だったり作画が残念だったり・・・まー万人受けはしない作品ですな。
個人的に設定とか世界観とかはすごくいいと思うのですが。
あまり詳しく話すとネタバレになりかねないので興味を持った方は見てみて下さい。
まぁエログロ描写とありゃーな作画が許容できるという方限定ですが。笑

・・・あ、そういえば「能登と釘宮が喘いでるアニメがある!」と一時話題だった事もありましたね。
もちろん2人が常にアンアン言ってるわけじゃない(それだとただのエロアニメ)のでそういう期待をしている方は見ない方が良いですよ。笑

【特典】
ノンテロOP/EDや日本語キャストインタビューなど。

【総評】
作品が好きな方は日本ではBlu-ray版が出ていないので買いかなと思います。
それといつも通り、英語字幕は消せますがOP等のテロップは英語に替わっています。
相変わらずの円高なので欲しい方は安く買える今のうちにどうぞ。



▽個人評価
画質:★★★
音質:★★
物語:★★★
特典:★★
総評:★★★
※星5つが満点
※評価に関しては全て個人の主観によるものです。画質悪いじゃねーかふざけんな!とか言う苦情は一切受け付けませんのであしからず。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nmkh.blog107.fc2.com/tb.php/66-f4cbe8da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。