記憶のカケラ

何でもアリ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バジリスク ~甲賀忍法帖~ 北米版 Blu-ray BOX レビュー


記憶のカケラ



1つ前の日記にデジカメがおかしいと書きましたがなんとか撮れた写真で書きます 笑
シャッター切るとプツっと液晶がブラックアウトしまくって、まともに撮影できない現状で申し訳ない。
まぁ後日またアップロードすると思いますのでご了承ください…

さて今回はバジリスクですが、こちらは2月24日に国内でも発売されます。
北米版とどれほど違うのかも検証できれば良いんでしょうが、如何せん国内版は定価が4万円以上するのでなかなか手が出しづらい。
(※ちなみにこの北米版は約4000円ほどで購入しました。)
まぁ国内版は買わない…でしょう 笑



記憶のカケラ



ウィッチブレイドと同じく、バジリスクも日本語音声は2ch仕様です。
まぁ日本語音声が入っているだけありがたいと言うものですが…



記憶のカケラ

記憶のカケラ



箱から取り出すとこんな感じ、相変わらずシンプルです。
ウィッチブレイドもそうだったんですが(見落としてました)、特典映像は一通り(?)付いています。


【画質】
早くも北米版の特徴がわかったのですが、ホントに“可もなく不可もなく”という言葉がふさわしい 笑
ハッキリクッキリなところとDVD並なところと…なんか安定しないんですよね~
仕様上は1080pとなっているのですが…まぁかなり詰め込んで収録してあるのでビットレートが低かったりするんでしょうかね。
このバジリスクに関しては暗いシーンが多いのでわかりづらいところも多いのですが…
あ、メニュー画面はすごく綺麗です 笑


【音質】
Dolby Digital 2chですが、悪くはないと思います。
でもやっぱり日本語もDolby True HDでお願いします…

【物語】
知らない方のために簡単に説明しますと…


甲賀の里と伊賀の里はいがみ合ってたけど服部半蔵の取り決めで仲良く(争わないように)なったよ!
でも徳川の跡継ぎ問題でなぜか不戦条約は破られたよ!
甲賀と伊賀、お互いの精鋭10人同士で忍法戦争会戦だああああ!


みたいな感じです、実際あんまり忍法って感じでもないですけど…トンデモ人間オリンピックみたいな 笑
ただまぁ見たとおり絵が濃いので、食わず嫌いな方は多いのかな~でも面白いですよ~
作画も在りし日のGONZOのすごさがよくわかる、非常に良い出来だと思います。
あ、エロもちょくちょく入ってきますので飽きずに視聴できますよ 笑

そうそう、今をときめく水樹奈々さんがヒロインだったりするのですがあまり知られてないかもしれませんね~
改めて全話視聴して印象変わったのは羽多野渉さんでしたが。

【特典】
ノンクレOP・EDやキャストの方出演の映像などなど…
日本語音声(Dolby Digital 2ch)アリです、英語字幕も消せます。
ただ、一部英語音声のみの解説、英語文章による解説もありますが、これは現地の人向けのものなので無視して良いかと。


【総評】
お高い国内版を購入するよりはかなりお買い得ですので作品が好きならオススメします。
興味のある方はぜひ円高のうちに!


▽個人評価
・画質: 5.5/10
・音質: 6/10
・物語: 8.5/10
・特典: 5/10
・総評: 7/10 (点)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nmkh.blog107.fc2.com/tb.php/8-fa33bd48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。